スポンサードリンク


まずは本当に太ったか?を知る

Diet after birth_1

臨月頃になると、妊娠前との体重の差に思わずぎょっとするママも多いのではないでしょうか。
ですが、その体重、本当に「太った」のでしょうか。
出産直前、赤ちゃんと赤ちゃんに関連するものだけで以下の増加があります。

・胎児:約3,000g
・胎盤:500g
・羊水:500g
・子宮と乳房の増大:1,500g増
・循環血液量:2,500g増
 Total:8,000g

体重増加は赤ちゃんや胎盤、羊水だけではありません。
意外と知られていませんが、臨月には非妊娠時と比較し、循環血液量が1.5倍になります。
1分間に約1ℓもの血液が子宮に流れ込み、胎児に酸素や栄養を届けているのです。

さらに子宮は非妊娠時には2mlの容積だったのが、4000~5000mlへ拡大。
重さに至っては40gから1,000g程度に増量します。

これらは妊娠を維持するために必要不可欠な「増量」です。

また、臨月頃になると出産に向けて少しずつ子宮が下がってきます。
それに伴い便秘や浮腫みも出やすい時期です。

必要不可欠な増量に、これらのマイナートラブルに伴う部分もプラスすると、
目を覆いたくなるような数字を体重計は示すかもしれません。

ですが、これは「太った」わけではないのです。
もし、これだけであれば産後ダイエットは不要かもしれません。(骨盤矯正は除く)

正常範囲の体重増加とは

通常妊娠時の体重増加は全体で20%増までが正常範囲と考えられています。
体重が50Kgの方であれば、10Kgまでの増加は正常ということです。
(※非妊娠時のBMIが25以上の方は妊娠中のトラブルのハイリスク状態。
単純に20%では計算せず、妊娠中の体重のコントロールを医師の管理下で実施することになります。)

でも、妊娠中に太りやすいのは事実


私達「太った」とするのは一般的に「皮下脂肪」がつく状態のことを指します。
妊娠中も確かにこの皮下脂肪はつきやすいのです。
これは妊娠を維持するために必要な女性ホルモン「プロゲステロン」の働きによるもの。

プロゲステロン(黄体ホルモン)は出産後の授乳に向けて乳腺を発達させたり、
子宮収縮を抑制して妊娠継続を維持する役割を担う重要なホルモン。

ですが、このプロゲステロンは皮下脂肪を蓄積させる働きもあります。
胎児を守るために必要な働きかもしれませんが、私達女性にしてみればあまり嬉しくない作用と言えるかもしれません。

では具体的にどのくらいまでの体重増加なら正常範囲なのか。

・やせ型(BMI 18.5以下):9~12kg
・標準(BMI 18.5~25未満):7~12kg
・肥満型(BMI 25以上):5~7kg

基本的には上記に示した通り。
BMI(Body Mass Index)を指標に、決定されます。

BMIの出し方

非妊娠時の体重÷{身長(m)×身長(m)}=BMI

BMIが25以上の方の場合、厳しい体重コントロールが重要になります。
特に妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、神経根閉鎖障害のハイリスクとなり、重度の場合には命に関わることも。

妊娠中はダイエットはNGとされていますが、肥満度によっては医師の管理下のもと食事内容の見直し等をする場合があります。

出産後1ヶ月は産後ダイエットをしない

足元が見えないほどに膨らんだお腹。
出産すれば、すっきりキレイに元通り・・・になるまではちょっと時間がかかります。

赤ちゃんを出産した直後、
はち切れそうにピンと皮膚が張っていたお腹は、
しわがより、触った感触もふわふわと柔らかくなります。

ですが、「もっとぺちゃんこになると思ったのに・・・。」という感想を持つママは多いよう。
赤ちゃんや胎盤、羊水を出した子宮はすぐに非妊娠時の大きさに収縮するわけではありません。

産後2~3日に訪れる「後陣痛」という痛み。
これが子宮復古(子宮が元に戻る)を促します。
※陣痛ほどの痛みはなく、生理痛に例える方が多いです。
子宮復古説明図
上記図のように復古進みます。
10日前後経つと、一見子宮は元通りに戻ったように感じますが、
実は子宮が完全に元に戻るには6~8週間かかると言われ、この時期を「産褥期」と呼びます。

元に戻るのに時間が掛かるのは子宮だけではありません。
循環血液量が非妊娠時の量に戻るのにも4~6週間かかると言われています。

産後はホルモンの急激な変化により、280日間かけて変化してきたものを30~60日程度で一気に元に戻そうとします。
それとは別に、授乳に向けて乳腺では母乳がどんどん生産され始めます。
母乳は血液から作られ、多くの栄養が含まれます。
母乳をあげている時期は太りにくいというのは、栄養が赤ちゃんへと移行しているからと言っても過言ではありません。

産後1ヶ月はまさに体の転換期。
無理な産後ダイエットをすることで、母乳が出なくなったり、産後うつのリスク要因となることも。
この時期は、栄養バランスのよい食事とし、無理をせずに十分に体を休息することに時間を使います。

この間に非妊娠時の体重に勝手に戻ってしまう方は少なくありません。
最初の1ヶ月目は「経過をみる」だけに留めましょう。
積極的な産後ダイエットを開始するにはまだ早い段階です

産後2ヶ月目からの産後ダイエット

母乳育児がうまくいってる場合は、そろそろ授乳リズムが安定し、赤ちゃんが飲む量と母乳量の均衡が取れ始める頃。
そのまま授乳を継続することで、体重はゆるやかに低下する可能性があります。
体重が少しずつ減っている、という方は積極的な産後ダイエットを取り入れず、しばらく様子を見てもいいでしょう。

バランスのよい和食を中心とした食事を摂取することで、ダイエット効果の他、
母乳が詰まるなどのトラブルを予防できます。

それとは別に、産後2ヶ月目~6ヶ月目は骨盤矯正に最も適した時期。
出産を終えた骨盤は開きを残しています。
ですが、この時期は、骨盤結合部や関節がまだ柔らかく、矯正しやすいとも言われています。
6ヶ月を過ぎる頃には骨盤結合部が硬くなり、矯正に時間を要することも。

産後ダイエットのためだけでなく、体に歪みを残さないためにも産後2ヶ月からの骨盤矯正はおすすめです。

骨盤矯正のスタート

女性の骨盤は出産時に緩みやすいように、「リラキシン」というホルモンの分泌が増えます。
これにより、関節が緩みやすく妊娠時、出産時を乗り切れる体へと変化します。
出産は、骨盤が大きく変形します。
産後、もちろん骨盤は元に戻ろうとしますが、完全に戻りきらず「歪み」として残ることが。

産後の骨盤の歪みは、その上にある内蔵の位置の歪みに繋がると言われています。
結果、代謝の低下、血行不良、腰痛・関節痛の原因になることがあります。

骨盤矯正は、骨盤を良い位置に戻し、内臓や血流を正常に整える効果があります。

どうやったらいい?

骨盤矯正と言っても、その方法は様々。
整骨院や整体院で施術を受ける方法から、エクササイズ、リフォームインナーの着用など。
ただし、生後2ヶ月頃の赤ちゃんがいる場合、定期的に整骨院や整体に通うというのは難しいかもしれません。
ここでは、多くのママが取り入れて効果的だったという方法のみをご紹介します。

インスパイリングエクササイズ

フィットネス画像

インスパイリングエクササイズとは、特別な器具などを使用せず、私たちの体を支える骨格そのもの、なかでも体幹にあたる骨盤のゆがみを正すことで体を芯からリメイク、同時に骨を支える深部筋(インナー・マッスル)を刺激することで、中心からやせやすい体づくりを可能にする、まったく新しいビューティ・メソッド。
引用 – Amazonより

提唱者・Micacoさんは、大手芸能プロダクションで女優さんやモデルさんのボディメイキングを指導するパーソナルトレーナー。

竹内結子さんや、篠原涼子さんが産後に取り入れた産後ダイエット方法として、脚光を浴びました。
国内だけではく、産後の骨盤矯正は世界各国の女優やモデルさん達がこぞって取り入れている方法。
インスパイリングエクササイズの効果は以下のようなものがあります。

・姿勢や体調が良くなる
・冷えやむくみが解消する
・太りにくく痩せやすい体質になる
・O脚やX脚が改善される
・お尻が小さくなる
ウエストサイズが1~2サイズダウンする

また、短期間で大きな効果を上げることでも知られています。(一部ご紹介↓)

引用:Care-Care Web

インスパイリングエクササイズを取り入れるのであれば、DVD付のマニュアルを使うことをおすすめします。

インスパイリングエクササイズ(DVD付)
2,052円 送料無料 (楽天)
赤ちゃんが寝ている時、わずか「10分」でできるエクササイズであれば、無理なく取り入れられそうです。

もっと手軽に骨盤インスパイリングショーツ

こちらは上記のインスパイリングエクササイズの提唱者であるMICACOさんがプロデュースしたリフォームインナー。
2種類のパワーネットを使って、骨盤周囲6箇所を同時に引き締めます。
さらには、足の付け根である「大転子部」を補正することで、まっすぐに伸びた美脚をメイク。

長く着用することで骨盤矯正の効果を発揮するリフォームインナーですが、
インスパイリングショーツは、ボディメイク効果が高く、着用してすぐにすっきりとした腰~太もも周りとなります。

多くのママさんに愛され、70万枚の爆発的人気商品となったインスパイリングショーツ。
「運動はムリ」という方にはおすすめです。


>>>インスパイリングショーツの公式ページへ

産前から使っている骨盤ベルトがある方は

産前に流・早産予防のために「トコちゃんベルト」などを愛用されている方もいらっしゃると思います。
トコちゃんベルトであれば、そのまま産後に骨盤矯正として使うことが可能です。
特にトコちゃんベルトⅡはおすすめです。

骨盤矯正には効果的なトコちゃんベルトですが、
インスパイリングショーツのようなボディメイキングは出来ません。

ヒップを上げたい、お腹を今すぐ引っ込めたい、足をすらっとまっすぐに、というご希望の場合には
インスパイリングショーツの方が効果的です。

積極的に体重を落としたい方なら

産後2ヶ月を経過しても、皮下脂肪が取れない、むしろ「産後太り」しているという方であれば、骨盤矯正も効果的ですが、もっと積極的に産後ダイエットを取り入れることもおすすめです。

とはいえ、激しい運動や、食事制限では母乳や育児に支障が出る恐れがあります。
それに、24時間ママとして頑張っているのに、ちょっとした甘いものも我慢しなきゃいけない、となると「一体どこでストレス発散したらいいのよ?!」という気持ちになりかねません。

そんな産後ダイエットに悩まれるママさんに人気なのがカメヤマ酵母です。

酵母が糖質をアルコールと炭酸ガスに分解

酵母とは、外部の有機物を利用しながら育つ微生物のこと。
小さい(5~10ミクロン)体ですが、消費するエネルギーは大変なもの。

よく、いくら食べても太らない人がいるといいますが、「太る人」との決定的な違いは「腸内細菌の数」によるところ、というのが最近の主流となる分析です。
いくら食べても太らないのは、腸内細菌が入ってきたエネルギーを吸収する前に分解してしまうから。

カメヤマ酵母はこのメカニズムを利用し、体内に酵母を送り込むことで、摂取したエネルギーの1/3を酵母によって分解してしまうというダイエット方法です。

頑張るのは酵母であるため、もっとも身体的・精神的負担のないダイエットと言えます。
特に、「ケーキを食べてしまった」というように高カロリーなものを摂取した際に、
同時にカメヤマ酵母も取ると効果的だそうです。
ストレスに過敏になる育児中にはもってこいの産後ダイエットだと言えます。

合う?合わない?は全額返金OKの10日以内に判断

商品に自信があるから、としてカメヤマ酵母では「10日間の全額返金期間」を設けています。
しかしながら、いくら良い商品でも合う、合わないがあるのは確か。
この期間を上手に利用して、継続するかどうかを決定してみるのは有効な手段です。

私事ですが、返金キャンペーンは数多く経験していますが、
現在のところ「言いがかりをつけられる」「返金してくれない」などのトラブルの経験はありません。


>>>カメヤマ酵母の公式ページを見る

もう少しリーズナブルに酵素で産後ダイエット

カメヤマ酵母は、1ヶ月分で約8,000円と少々お高い。
もう少しリーズナブルに酵素系・産後ダイエットを取り入れたいという方には、
ベジミックスビューティ」がおすすめです。


こちらは酵母ではなく、酵素。
通常酵素は酵母に比べると熱や酸に弱いため、なかなか効果を得られにくいとされていましたが、
ベジミックスビューティーは生きたまま腸に届く「有胞子性乳酸菌」が含まれており耐酸性、耐熱性に優れています。

楽天ランキング1位!多くのメディアにも

元モーニング娘。の市井紗耶香さんがきれい痩せを達成したことで、一気に人気が高まりました。
ストレッチと食事制限にこのベジミックスビューティーを併用した産後ダイエットにチャレンジし、効果を実感されたとのこと。

108種類の野菜と果物が一緒に摂取できて乳酸菌のサポートも。
その他にも、自然由来のダイエット食品(インゲン豆、キトサン、キャンドルブッシュ、ギムネマ、金時生姜、寒天、緑茶等)も多数含み、ダイエット効果をアップさせています。

残念なのは、授乳中がOKのカメヤマ酵母と違い、妊娠中・授乳中の服用はNGということ。
予測できないリスク回避のためとは思いますが、産後ダイエットの多くは授乳と併用となる場合が多いため、
この時期に服用できないのは残念です。


>>>ベジミックスビューティの公式ページを見る

産後ダイエットまとめ

いかがでしたでしょうか?
産後ダイエットについてはいくつかのルールがあることがお分かりいただけたかと思います。

・産後1ヶ月は体の転換期。
産後ダイエットせずともある程度は体重がダウンしていくので様子を見る。

・骨盤矯正は産後の骨盤結合が柔らかい時期(2~6ヶ月)に行うのが効果的。

・積極的に体重を減らしたい場合は、長時間の運動や厳しい食事制限は避ける。
酵母&酵素の産後ダイエットがおすすめ。

このほか、ヨガやピラティスなど、インナーマッスルに働きかけるような産後ダイエットも効果的だと言われ、
女優やモデルさんの間で活用されているようです。

しかしながら、骨盤が緩んでいる時期に独学で不慣れな動きをすることで腰痛などのトラブルを引き起こすことも。
取り入れる際にはその点に注意しながらゆっくりと始めましょう。

HOMEに戻る