DHAが脳の発達を助け、賢い子にする―。
なんだか都市伝説みたいだと思う方も多いかもしれませんが、実はこれにはきちんとした科学的根拠があります。

多くの医療施設や研究センターでDHAが子供の脳にどう働くかが調査された結果、DHAが脳の発育を促すというのは常識になりつつあります。
最近では多くの粉ミルクにもDHAが含まれるようになりました。

これまで粉ミルクにはDHAが添加されておらず、国内で発表された論文ではミルクまたは母乳でDHAを継続的に摂取していたグループとそうではないグループでは明らかに脳の発達に差異が生じたと発表。

お母さん達の中でもDHAへの関心が高まってきました。
赤ちゃんへのDHAの効果
赤ちゃんへのDHAの効果(参照:ニッスイ マーケット&テクニカルリサーチより)
図が示すように、幼い頃から(胎児の時も含む)積極的にDHAを摂取したいたグループは知的発達が促進されているのがわかります。
研究では生後4週頃に血中のDHA量が高いとその後、5~6歳になっても高次脳機能(すなわち頭のよさ)が高いという結果となっています。

DHAは早い段階から積極的に与えたい栄養素の一つなのです。

魚離れがDHA量を減少させている

DHAは青魚に最も多く含まれています。
そして、残念ながら肉や野菜などにはほとんど含まれていません。

αーリノレイン酸からDHAは作られますが、体内での合成は20%程度。
体内での合成が難しい必須脂肪酸だからこそ、必要量の多くは食事から摂取する必要があります。

しかし近年の魚離れがそのDHA量も同時に減少させています。
研究によれば、この20年間に一日のDHA摂取量は2割も低下したと言います。

生魚での摂取が一番いいけれど・・・

DHAは焼いたり煮たりすることでその20~30%が失われてしまいます。
熱により魚の脂が流れ出し、それとともにDHAも流出してしまうのです。

理想を言えば、青魚を生のお刺身で食べるのがベストです。
しかし、3歳未満の子に生魚を与えるのは保健指導等であまり推奨しないと言われているお母さんも多いのではないでしょうか。

子供は大人よりも抵抗力が低いため、食中毒を起こしやすいとか、
腸が未熟なためアレルギーを誘発しやすい、などの説があり、生魚の摂取には積極的ではありません。

であれば流れ出た魚脂も一緒に摂取できるスープなどがいいのですが、「青魚のスープ」は臭い消しに生姜を使うことが多かったり、独特の臭みがあったりなど、子供が喜んで食べるとは言いがたいですね。

授乳期であればお母さんがDHAをしっかり摂取して授乳を

もしお子さんがおっぱいを飲んでいる時期であれば、お母さんが積極的にDHAを摂取することで、母乳を通して赤ちゃんにDHAが届きます。
意識して積極的に摂取するようにしましょう。

授乳期を終えた子の場合は?

授乳期が終わってしまった子の場合、DHAの摂取は食べ物や含有食品からという形になります。

子供用のソーセージや飲み物、お菓子などにも「DHA配合」と書かれたものがあります。

そのようなものを積極的に利用するという手もありますが、そもそもソーセージ、お菓子、ジュースなどを積極的に与えたくないという場合もありますよね。

かといって、青魚を積極的に食べさせるのも難しい。
こういった場合にはサプリを活用する方法がおすすめです。

ただしサプリを自力で摂取できるのは5~6歳になってからです。
それまでは誤嚥、窒息の可能性があるので、錠剤のままでは与えずに溶かしたり、割って飲み物に混ぜたりするといいでしょう。

2~3歳の子であれば、ヨーグルト風味のDHA高含有ドリンクなどが手軽だと思います。
みんなのみかたニッスイから販売されているDHA高含有のヨーグルト味のドリンク。
初回10本500円(送料無料)で試せるのが嬉しいですね。
DHA高含有ドリンク「みんなのみかた」公式サイトへ

妊娠期~授乳期、大きくなったら子供と一緒に飲めるDHAサプリメントとは

DHAサプリメントであれば何でもOKというわけではないのが悩みどころ。
DHAがいいのか!と近所のドラッグストアで購入してきたサプリをよく見たら「妊娠時にはお控えください」と書かれているものも少なくありません。

妊娠中への影響の有無がはっきりしない成分を使用しているものはそのような記載があります。

そうなると妊娠中や授乳中に安心して飲み続けることができるDHAサプリメントというのは実は多くありません。

そんな中、一際安全性の高さで注目を浴びているDHAサプリメントが「ハグラビ」です。
DHAの原料となる「αーリノレイン酸」が豊富な亜麻仁オイル、そして、南極で生育するオキアミから抽出された「クリルオイル」が配合されたハグラビは3粒で300mgものDHAを摂取することができます。

医薬品を製造するGMP認定の工場で厳しい品質管理のもと、重金属検査、放射線検査、残留農薬検査などを定期的に行い安全性の高さも文句なし。

妊娠や授乳期など時期的な制限も年齢制限もないため、安心して長く飲み続けることができるのが最大の魅力です。

DHAサプリメント「ハグラビ」

ハグラビ

●DHA300mg配合
●10日間に限り全額返金保障
●管理栄養士による食事指導付き
●1日あたり33円~継続しやすい価格設定


公式サイトはこちら
http://www.hugkumiplus.net/huglavie


価格:初回980円(送料無料)

お手軽価格でまずはお試しできるというのも嬉しいですね。

実際に試してみました

ハグラビ書類
同封されている書類一式。
DHAがどう子供に成長に影響するかなど、分かりやすく書かれています。
実際にハグラビを飲んでいる方のお手紙も参考になります。

一部ご紹介↓
ハグラビ
ややこしい論文系は苦手ですが、ここまで図解してくれるとすんなり分かりますね。

ハグラビ
こちらがハグラビの外観。
プチプチに包まれて届きます。

中身↓
ハグラビ
このオレンジ色はオキアミに含まれる「アスタキサンチン酸」の色です。
臭いは無臭。
子供でも飲みやすいと思います。

ソフトカプセルは体内での吸収力が高いため、サプリメント選びに迷ったらソフトカプセルタイプのものがおすすめです♪

1回に3カプセルです↓
ハグラビ
一日3カプセルを目安に飲みます。
これで、300mgのDHAをとることができます。

美容効果も期待できます

ハグラビにはマリンプラセンタが配合されているため、肌の弾力を高めたり、美しく整える「美肌効果」も期待できます。
乾燥などで肌荒れする子供にも効果的です。

脳を育てるのは一朝一夕にはいきません。
毎日のちょっとした積み重ねが将来に影響するもの。

サプリメントも継続しなくては意味がありません。
やたらと高額だったり、何が使われているか分からないといったサプリメント特有の不安を取り払ってくれる「ハグラビ」。

ぜひ、お子様の脳活の一環としてはじめてみませんか?

→DHAサプリメント「ハグラビ」の初回980円(送料無料)を詳しく見る!