【この記事のダイジェスト】

繰り返す鳥肌のような2歳の子供の湿疹。
医師にはアトピーかと言われ焦るし、ステロイドを使うのにも精神的に疲れた。そんな時に小林製薬が販売する「ヒト型セラミド」を含んだヒフミドを試してみることに。
結果、長く苦しんだ湿疹とサヨナラ。
正しヒフミドは少々お高いので、湿疹が消えた後にはヒフミドと近い存在のアクシリオを使ってキレイな肌の維持をしています、という流れです。



ヒフミドを使ったら鳥肌みたいな湿疹が消えました

10月―。
少しずつ風が冷たくなる季節。
この頃、子供の風邪などの病気も心配になるのですが、もう一つ心配事が。

それが息子の肌トラブルです。

まだ10月頭だというのに、早くも息子の背中には特徴的なあの「鳥肌のような湿疹」ができ始めました。

鳥肌のような肌ってどんな状態?

以下は息子の10月上旬の肌の状態です。
右上腕外側
右上腕外側のアップ↑右上腕の外側に出来た鳥肌のような湿疹

右肩↑右肩

左肩↑左肩

背中↑背中。

乾燥肌の始まりです。
肌の表面が「水分不足ですよ!」と悲鳴をあげているサイン。

別名「アトピックスキン」「ドライスキン」と呼ばれる状態。

昨年はこの状態が1~2ヶ月続き、ある時一気に背中からお腹全体へと広がっていきました。

去年の冬は湿疹との闘い

今年2歳になる息子。
昨年1歳の冬は乾燥肌をコントロールできず、鳥肌のような湿疹で数ヶ月経過した後、赤いブツブツが背中~お腹へと広がっていました。
湿疹がひどくなった時の背中※↑これは去年の写真です。

湿疹がひどくなるとかゆみも出ていました。
どこの皮膚科を受診しても、
乾燥時期はウレパールローション、湿疹がでたらロコイド(ステロイド)軟膏で様子を見るようにと言われました。

ウレパールローションは息子の肌に合わないのかさらに湿疹が広がる結果に。
掻かないように、傷ができないように、悪化させないように―。

病院で薬をもらう以外に何かできることはないかと模索する日々。

洗濯洗剤を止め、セラミックボールだけで洗う日々。
寝具もダニやカビによる刺激を心配し、全て新しいものに交換しました。

それでも治まらなかった息子の湿疹は季節が春になった頃、静かに収束に向かいました。
結局、乾燥が一番の原因だったのだと分かるまで5ヶ月もかかりました。

乾燥が皮膚トラブルの大元

アトピー肌はほぼ100%乾燥しているのだと、掛かり付けの皮膚科の先生に言われました。
アトピー肌はそもそも、皮膚に水分を保つ「セラミド」が正常の半分~1/3しかないと。
だからすぐに水分が蒸発し、角質層に適切な水分を保持できず、ばい菌やアレルギー原に対して抵抗力が低くなるんだそうです。
肌のバリア機能が低下した状態

セラミドが十分な肌というのはトラブルを起こしにくく、湿度0%でも乾燥しない本当に強い肌をつくる大切な成分だと教えてもらいました。

ウレパールローションに入っている尿素は皮膚の内部にある水分を引き寄せる機能があります。
でもどんなに水分を引き寄せても結局、水分を閉じ込める力がなければいつまでも堂々巡りなんです。

セラミドがいいけど・・・保険適用じゃない

掛かり付けの皮膚科の先生はけっこうよく話を聞いてくれる先生。
効かない薬を使い続けること、ステロイドは何と言われようと長くは続けたくないと伝えました。

色々話していく中で、「ヒト型セラミド」という言葉が何度か先生から出ました。
水分保持能力があるとされるセラミド。
中でも人の皮膚内にあるセラミドと最も形を似せて作られたのがヒト型セラミドだとか。
ただし、保険適用にはない成分。

「高いから保険適用には多分・・・どれだけ待ってもならなそう」と説明を受けました。

製薬会社などのメーカーから販売されているものはあるけれど、医師の立場からは

「使えば必ず良くなるとは言えない。
処方薬と違って100%成分保証もできない。
ただ、興味があるなら試してもいい。」

としか言えないのだそうです。
これがセラミドとの出会いのきっかけになりました。

ヒト型セラミドってなに?

セラミドとは皮膚の弾力を保ち、肌を外的刺激から守ってくれる重要な成分。
角質層の中で、水分と油分をスポンジのように吸い込んで保持します。

しかしセラミドと一言で言ってもいくつか種類があります。

天然セラミド、合成セラミド、ヒト型セラミドに、植物セラミド。

いずれも、セラミドは高価な成分であり、配合された商品は軒並み高額
その中で、最も人の肌に近いセラミドというのがヒト型セラミドなんだそう。

セラミド不足の肌は、

乾燥に弱く炎症を引き起こしやすい状態=バリア機能が弱まった肌

特にアトピー肌ではこのセラミドは不足しており、正常の方の半分くらい。
息子ははっきりアトピーと診断されたワケではないですが、
アトピーに近い状態の肌だと医師から言われました。

このヒト型セラミドを使っているスキンケア商品で、なおかつ子供の肌にも使用可能なものを必死に探しました。

安価なものでは「キュレル」がありますが、実は本物のセラミドではなく擬似セラミド配合。
ネットで口コミを読むと感じるのはやはり「力不足」

「最初はよかったけど、だんだん効果が感じられなくなった」
「かぶれた」

など。

息子には安全性と保湿性の両方が高い「ヒト型セラミド」を使いたい。

会社概要、商品の口コミ、認知度、信頼性。
これらから絞込んだ結果2つの商品が息子に試せそうだという結果にたどり着きました。

息子のために選び抜いたのはこの2つ

《ヒフミド》
hifmid●7日間のトライアルセット
●他にはない、ヒト型セラミド4%の高配合
●赤ちゃんにも使えるとコールセンターで確認済
●アトピーっこのママから高評価

価格 送料 容量 おすすめポイント 980円(税込) 送料無料 7日分 【利用者の評価】
今までに10本以上はリピートしています。
本当にしっとりします!季節の変わり目に必ず肌が敏感になっていましたがヒフミドを使い始めてからは落ち着きました。

《トライアルセットの中身》
●クレンジングミルク(メイク落とし) <10mL>
●ソープ(洗顔ソープ) <16g>
●クレンジングミルク(メイク落とし)<10ml>
●エッセンスローション(保湿化粧水) <20mL>
●エッセンスクリーム(保湿クリーム) <4g>
●UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地) <5g>
●レース柄スパバッグ

ヒフミドのレビューヒフミドトライアルセット

※赤ちゃんに使用してOKか電話にて問い合わせをしました。

結果としては、アトピーの赤ちゃんなどでもパッチテストをして問題なければ使ってOKとのこと。
アトピーの子を持つママに大変好評だそう。(特にせっけんとクリーム)
しかしながら、「化粧品」としての扱いになる商品。
小林製薬の立場としては
「どうぞ、どうぞ、お子さんにどんどん使ってください!」
とは言えず、あくまでも「肌トラブルがある場合には医師にご確認の上、使用をご検討ください。」としか言えないのです、と説明されました。

ヒフミドを使ってみました

ヒフミドを詳しく画像付きで説明します
小林製薬のヒフミドの内容と使用感のまとめ

2歳の息子、7日間試した結果を肌画像付きでまとめました
ヒフミドのトライアルセットを2歳の子の乾燥肌に使った結果


《アクシリオ》

アクシリオ●保湿以外に注目しないスキンケア
●コメヌカスフィンゴ糖脂質が保湿成分
●余計なものは入れず、ただ保湿と水分保持だけ
●赤ちゃんも使用可能
●口コミが超高評価

価格 送料 容量 おすすめポイント
540円(税込) 送料無料 パッチテスト程度
※7日間使用
【利用者の評価】
ほんと何これすごいって感じ。
ニキビ出来ないから、安心してたっぷり塗れる。
目元の乾燥小ジワと笑いジワがずっと気になってたけどクリーム塗るとニキビ出来ちゃうからなかなかケア出来なかったんですけど、こちらをたっっっぷり重ね塗りして寝て翌朝起きたらプリプリしてる!
しかもニキビ出来てない!
すごい!!!
散々悩んだ保湿が、これ1本でアッサリ解決。
もっと早く出会えてたら人生変わってたかもと思っちゃった。
-アットコスメより一部抜粋-

《トライアルセットの中身》
●クレンジングミルク(メイク落とし) <10mL>
●アクアテクトゲル <10g>
●ダブルクレンジングゲル(メイク落とし)<10g>
●ピーリングゲル(ピーリング剤) <10g>

アクシリオアクシリオトライアル

実はアクシリオにはセラミドは入っていません。
セラミド系の保湿剤を探っているときにたまたま知ったもの。
実はここまでセラミド、セラミド!と言ってきましたが、セラミドじゃなくても保湿と水分維持が得意な成分があると知りました。
それが「コメヌカスフィンゴ糖脂質」です。

今まで聞いたこともありません・・・。
しかし保湿に注目している方達は、どうやらこの成分はかなり皮膚への浸透力、保湿維持力などが高いと評価している様子。
アットコスメのレビューがびっくりするくらい高評価

「1度使ったら手放せません。」
「何度もリピしています。」等々の絶賛の嵐。
アットコスメのレビューはこちら

こちらも大人を対象とした商品のようですが、商品のHPに「赤ちゃんでもご使用可能」と書かれていました。

化粧品会社の裏も表も知っているスタッフで作られたのがアクシリオらしく、商品についてきた書類を読むと徹底して保湿にこだわったというのが伝わってきます。
とにかく熱い会社のようです。

アクシリオのレビュー

アクシリオの詳細から使用後の肌の調子、そしてトライアル使用後の展開まで詳しく!
アクシリオを2歳の子乾燥肌に使ってみた結果

まとめ

(追記:2015年11月30日)
実際に2つのトライアルを試した結果、運命の一本に巡りあえたと思っています。
あれから2ヶ月。
息子の肌からは完全に鳥肌のような湿疹は消えました。
カサカサはどこにもありません。

今朝、私が住む場所の気温は1度。
いよいよ冬本番です。

空気が乾燥し、フリースや毛布はパチパチ。
私の背中もかゆくなりだしました。

でも息子の肌はつるつる。
去年の今頃は2週間に1回皮膚科に通っていたのに。

「アトピーっぽい」と言った先生にこの肌を見せてあげたい!
そう思うくらい、息子の肌はつるつるピカピカ。

ヒフミド、アクシリオ開始から2ヶ月経過、12月4日の肌↓
アクシリオ開始から2ヵ月後の肌・右肩

アクシリオ開始から2ヵ月後の肌・背中

アクシリオ開始から2ヵ月の肌・腕実は11月の下旬からは入浴後の1回だけ塗布にしています。
どうかな~と思いましたが、全く問題なしでした!

鳥肌のような湿疹はその後、一度も出ていません。
肌にツヤがあり、潤っているのがわかります。
去年の今頃は、最新式の加湿器を購入したり、皮膚科にマメに通ったり・・・本当にてんてこ舞いだったのがウソのようです。

全ての子に効果があるとは言えませんが、
とりあえず息子の「スキンケアジプシー」は今のところ一段落しました。

ヒフミドで鳥肌を治して、アクシリオで現状維持。

本当に出会えて、知れてよかったと思えるスキンケアです。

追記:2人目誕生!生後1日目からアクシリオを使っています

アクシリオ
2人目が誕生したのは2017年11月。
1人目の赤ちゃん時代には皮膚トラブルで本当に苦労しました。

その教訓を生かして2人目は生後1日目からアクシリオを愛用。
病院で看護師さんや助産師さんが「本当に大丈夫?」という表情で見守る中、沐浴後から使っています。

おかげで乳児湿疹ゼロ。
1ヵ月検診でも褒められました。

ベビー用○○に翻弄されず、アクシリオを使って本当によかったです。

3ヵ月になる今も乳児湿疹が出たことがありません。
アクシリオに出会えてよかったと思う日々です。

ヒフミドのトライアルセット980円(送料無料)の詳細
アクシリオトライアルセット540円(送料無料)の詳細

ヒフミドで一気に湿疹に働きかけてアクシリオで現状維持!が今のテッパンのやり方でかれこれ2年以上続けています。
繰り返すお子さんの湿疹に試してみる価値があると思います。