小林製薬で大ヒット中の敏感肌・乾燥肌向きのスキンケア「ヒフミド」
話題の「ヒト型ヒフミド」を4%と高配合したスキンケアです。

このヒフミドを2歳の息子の鳥肌のような乾燥肌に使ったら、数ヶ月以上くすぶっていた湿疹がわずか1週間でウソみたいに消えていきました。

あまりに感動したので、ヒフミドを使った1週間の記録を詳しい画像つきでまとめました。
お子さんのなかなか改善しない湿疹にお悩みの方、トライする価値はあると思います。

ヒフミドを使ったら鳥肌みたいな湿疹が消えました

ヒフミドのトライアルセットを1週間、息子の乾燥肌に使ってみました。

まずは息子の状態についてまとめます。

年齢:2歳2ヶ月
肌質:乾燥しやすい・アトピックスキン
アトピーの有無:アトピーの可能性あり、経過観察中。


【ヒフミドトライアルを始めた時の皮膚の状態】

鳥肌のような湿疹が両肩、右の肘関節外側、背中、腰の一部にありました。
掛かりつけの皮膚科医師の指示の元、ロコイド(ステロイド)軟膏+ウレパールorワセリンを勧められ(去年と同じ処方)、数回ロコイドとワセリンを使ったけれど、改善しませんでした。

◎ヒフミド開始前の皮膚画像はこちらからチェックできます↓
鳥肌のような湿疹が出た!赤ちゃんの乾燥肌【最新ケア実践記】


【ヒフミドをはじめたきっかけ】

昨年も同じような鳥肌のような乾燥肌がしばらく続き、その後一気に背中~腹部全体へと赤い湿疹になって広がったという経過があります。

皮膚科ではロコイドが効かないのであればもう少し強いステロイドを使ってみようかと言われたけど、いくら問題ないと分かっていてもステロイドの長期使用はあまり積極的に行いたくないという気持ちに。

ヒフミドは肌のバリア機能を整える「セラミド」が4%という高濃度で配合されています。
しかも「ヒト型セラミド」というヒトの肌に最も近いセラミドであったため、トライアルを試してみようと思いました。

ヒフミドデビュー(初日)

注文から3日目でヒフミドが届きました。

◎ヒフミドの詳細な内容については↓
>>>小林製薬のヒフミドを子供の乾燥肌に使ってみた【画像あり】

この日は入浴でヒフミド石けんを使用。
入浴後は全身にヒフミドエッセンスローションを塗り、さらにエッセンスクリームを重ねて塗りました。

ヒフミド使用1日目 湿疹が軽減?

初めて使用した翌日。
早くも右肘に出ていた鳥肌のような湿疹が減ってきました。
ほんのりあった赤味も消失。
皮膚全体がしっとりとし、乾燥が落ち着いたように感じました。
ヒフミド使用1日目

朝の着替えの時にはローション→クリームを全身に薄く塗布し、夜の入浴後も同じように塗布しています。
(毎日、朝と夜の入浴後にローション→クリームの順で塗っていきます)

ヒフミド使用2日目 明らかに皮膚の状態が改善

触った時のザラっとした感じがなくなりました。
鳥肌っぽい湿疹はさらに減り、周囲の皮膚となじんだように思います。
ヒフミド使用2日目
大きな塊のように出ていた鳥肌部分は改善しましたが、小さな鳥肌のような皮膚全体のプツプツはまだあります。
とはいえ、ヒフミド2日目にしてこの効果。

淡々と書いていますが、これを見た時飛び上がるくらい嬉しかったです。

ヒフミド使用3日目 皮膚全体の細かな鳥肌のような湿疹が減り始める

ヒフミド使用3日目
皮膚全体にツヤが出てきました。
うるおってる!という感じ。

細かな鳥肌っぽいプツプツも一気になくなりました。
腕が一番分かりやすかったので、腕の写真ばかりですが、肩や背中もあきらかに鳥肌のような湿疹が無くなり、肌がツヤツヤとしてきました。

私の中では使用3日目で、すでに肌トラブルと言える状態は脱出です。
ステロイドとワセリンを毎日毎日たっぷり使っても改善しなかった鳥肌のような湿疹。

あまりにも早い改善に、心の底から驚いています。

ヒフミド使用4日目 肩の状態

ヒフミド使用4日目
まだ少しだけ大きめな湿疹が残っていますが、こちらは細かな鳥肌のような湿疹から消えていきました。

ヒフミド使用5日目 大きな湿疹も消えてきた

ヒフミド使用5日目の画像
鳥肌より少しだけ大きな湿疹が数個残っていたのですが、こちらも少しずつ消えてきました。

よく見ればある・・・という感じ。

ヒフミド使用7日目 背中全体の様子

ヒフミド使用7日目の画像
鳥肌のような湿疹はほぼ全て完治です。
肌の乾燥と同時に食べ物の刺激で口の周りが赤くなることがあったのですが、これも無くなりました。

ヒフミドの有効成分である「ヒト型セラミド」がしっかり肌のバリア機能を復活させてくれてると実感しました。

ヒフミドを1週間使って・・・さて残量は?

使ったのは石けん、ローション、クリームの3種類。
1週間後の残量を記載しておきますね。

石けん:半分以上
ローション:残1/3程度
クリーム:残り1回分程度

1週間分のトライアルセットですが、けっこう残りました。
クリームだけがほぼぴったりという感じでしょうか。

ヒフミドの使用感について

ロコイド軟膏とワセリンのベタベタ感に慣れていた私としては、
「これ、塗ってる?」と思えるくらい塗った後がサラっとしています。

ちょっと物足りなくて、重ね塗りしたい気持ちになりました(笑)

でも効果の高さは強く実感。

鳥肌のような湿疹は、肌が乾燥してきてるよ、バリア機能が弱くなってきているよ、というサイン。
ここで改善しておけば一気に肌トラブルが始まり、薬を使わないと治らない・・・という事態を回避できると医師からも言われました。

息子の場合、保湿剤をいくら投入しても、それをキープし続けるための保水力が無い状態のため、
肌の保水力を高めるセラミド化粧水がとても効果的だったようです。

もっと早くヒフミドを知りたかった・・・と思います。
今年はヒフミドで乾燥知らずの冬にしたいです。
小林製薬ヒフミドのお試しセット詳細

ところで・・・もう一つのトライアルセットは?

そうなんです!
実はヒフミドがこんなに効果があるとは思わず、トライアルは二つ申し込みました。

もう一つが「アクシリオ」というもの。
こちらはセラミドではなく、「コメヌカスフィンゴ糖脂質」という成分で保湿します。
アットコスメで評価が高く、保湿が持続するという口コミが多かったのでトライアルを注文してみました。
カテゴリーとしてはヒフミド同様、化粧品になるのですが、「赤ちゃんでも使えます」とHPに記載してあります。

アクシリオはヒフミドのようにローション、クリームと分けておらず、オールインワンタイプ。
250g(5,000円)で一冬持つそうです。
コスパはヒフミドと比較するとかなり良いです。

ケチな事は言いたくないですが、10月~3月までヒフミドだけでやってくとなると、数万円が吹っ飛びます(´・ω・`)

ということで。

肌の状態が落ち着いた今、アクシリオにチャレンジしたいと思います。
アクシリオ

イメージとしては

◎トラブルの無いときはアクシリオで保湿。

◎鳥肌のような湿疹が出始めたら、ヒフミド。

こんな感じで使い分けていけたらコストも抑えられるかなぁ、と。。

アクシリオのレビューについてはまた後日まとめる予定です。
我が家のようにお子さんの肌トラブルにお悩みの方の参考になれば幸いです。

アクシリオのレビュー

アクシリオの詳細から使用後の肌の調子、そしてトライアル使用後の展開まで詳しく!
アクシリオを2歳の子乾燥肌に使ってみた結果

《アクシリオ》

アクシリオ●保湿以外に注目しないスキンケア
●コメヌカスフィンゴ糖脂質が保湿成分
●余計なものは入れず、ただ保湿と水分保持だけ
●赤ちゃんも使用可能
●口コミが超高評価

価格 送料 容量 おすすめポイント
540円(税込) 送料無料 パッチテスト程度
※7日間使用
【利用者の評価】
ほんと何これすごいって感じ。
ニキビ出来ないから、安心してたっぷり塗れる。
目元の乾燥小ジワと笑いジワがずっと気になってたけどクリーム塗るとニキビ出来ちゃうからなかなかケア出来なかったんですけど、こちらをたっっっぷり重ね塗りして寝て翌朝起きたらプリプリしてる!
しかもニキビ出来てない!
すごい!!!
散々悩んだ保湿が、これ1本でアッサリ解決。
もっと早く出会えてたら人生変わってたかもと思っちゃった。
-アットコスメより一部抜粋-

《トライアルセットの中身》
●クレンジングミルク(メイク落とし) <10mL>
●アクアテクトゲル <10g>
●ダブルクレンジングゲル(メイク落とし)<10g>
●ピーリングゲル(ピーリング剤) <10g>

アクシリオアクシリオトライアル